ケント大学は、イギリス ケント州のカンベリーにあります。メインキャンパスは、カンタベリーにある、カンタベリーキャンパスです。メインキャンパスの他に、ケント州のメドウェイとトンブリッジにもキャンパスがあります。また、ブリュッセル、アテネ、パリに大学院センターを所有しています。

キャンパス

カンタベリーキャンパス

カンタベリーキャンパスは、イングランド南東部のカンタベリー郊外に位置しています。300エーカーの公園に建てられ、カンタベリー市内中心部から徒歩、約25分のところにあります。大学寮や教室、学校施設は緑に囲まれています。

学生寮だけでなく図書館やスポーツセンター、劇場、音楽パフォーマンスセンター、ナイトクラブや映画館、レストラン、まで完備しています。書店や医療センター託児所、コインランドリーやチャペルまで揃うキャンパスはで生活の全てを完結させることができます。

メドウェイキャンパス

メドウェイキャンパスは、イングランド南東部ケント州、メドウェイに位置します。近代的な建物と歴史的な建物が混在しており、キャンパス内のMedway Buildingは、優れたデザインとして数々の賞を受賞しています。

活気に溢れた雰囲気で熱気にあふれるキャンパスでは、スポーツをしたり、Society(ソサエティ)と呼ばれる学生活動に参加したり、新たな興味に気付くことができる機会が多くあります。

トンブリッジキャンパス

トンブリッジキャンパスは、ケント大学の短期コースのためのキャンパスとして30年以上前に設立されました。トンブリッジ市内の中心部に位置し、ハイストリートとトンブリッジ駅から徒歩数分のところにあります。

自己啓発や学位取得準備、また個人の興味に合わせた幅広いコースを提供しています。

カンタベリーの街

歴史的な街

カンタベリー市内の中世の歴史は、通りや建物、そして大学の学位授与式の会場である大聖堂で簡単にみることができます。大聖堂、聖オーガスティン修道院、聖マーティン教会は、ユネスコの世界遺産に登録されています。カンタベリーの街での教育は、597年から中心的なものであり、現在では約4万人の学生が、街中に居住しています。

文化的な中心街

カンタベリーには数多くのギャラリーがあり、1年に1回開かれるカンタベリーフェスティバルでは、イギリスとヨーロッパから何千もの観光客が訪れます。 市内の中心には、アートギャラリーであるBeaney House of Art and Knowledgeや、博物館、図書館、カフェなどがあります。

また、イギリスを代表するミュージカル/演劇団体、ウエスト・エンド(West End)が全国ツアーを行うMarlowe Theatreもあり、ダンス、音楽、コメディー、ドラマ、バレエ、オペラの世界のトップアーティストを魅了しています。

交通機関

カンタベリーからロンドンまでは英国高速鉄道(National Rail)で56マイル、約1時間の距離です。普通列車では、約90分でとロンドンまで行くことができます。

イギリスとヨーロッパを結ぶ国際列車、ユーロスター(Eurostar)で、ブリュッセルやパリには2時間弱で行くことができます。